Daily Archives: 2017-11-10

  • -

台風24号(ハイクイ)発生

今日は恩納村ではオフショアになる東南東の風でした、以前サーフレッスンを受講して今では独立してサーフされる元生徒さんたちと一緒に真栄田岬でサーフ、波の形も良くサイズはモモコシ、なかなか初心者にはいいコンディション。

カメラがなく画像がないのですが、サーフィンの後に恩納村のOISTでミーティングがあり、その際にOISTから撮った画像を以下にご紹介。

OISTのカフェの窓から

綺麗なオフショアのラインナップ

さて、台風24号(ハイクイ)は南シナ海を北西に進んでいて、今後は徐々に発達しながら西寄りに進路を変えていく予想です。沖縄に果たしてうねりは届くか….

もしかしたら、明日あたり東シナ海側に届くかも?

可能性としては十分あり。

ただ風が北北東なので、真栄田岬はチョッピー。砂辺、また南部のスーサイドであればできるかも。

 

先日作ったコップ。

本日塗りました。

勝手にこんな帽子まで作ってた。


  • -

土地利用規制のためのガイドライン 171116

恩納村土地利用規制のためのガイドライン

集落用域

次の用途については、村長の承認を必要とする
共同住宅(20戸以上)、商業施設(売場面積500m2以上)、作業所(原動機を使用するものは作業所面積150m2以上)、営業用倉庫(150m2)、宿泊施設(10室以上)

容積率200%以下(建ぺい率なし)
色彩および形態が集落景観及び自然景観との調和を保つこと

農振地域からは外れていて、「集落用域」で地目は「宅地」

 

図面

建物の平面図

 

 

動画外観

青い線で囲まれている部分が自然公園地域

農振地域

 

農地を農地以外の用途にする場合(農地法4条、5条申請)

農地法では、農地を次のように定義します。

  1. 登記地目が田、畑の土地
  2. 耕作の用に供されている土地(現況主義)

上記の土地は農地として農地法の適用をうけることになります。たとえ自己所有の土地であっても、住宅を建てたり、駐車場・資材置場など農地以外の用途にする場合(以下”転用”と表記します)には、あらかじめ県知事からの転用許可を受けなければなりません。許可を受けないで転用したり、許可内容と異なる目的に転用した場合には、工事の中止等が命じられることがあり、また罰せられることもあります。

農地の所有者自らが転用する場合には農地法第4条による許可、また農地を農地以外の用途にする際に所有権の移転、貸借権等の設定を伴う場合には農地法第5条による許可が必要です。

 

 

漁業指定区域