Category Archives: ショップ立ち上げ奮闘記

  • -

2021年モデル Grom ボード

先回のブログを更新したのが2月21日。今日は4月1日なので、一か月以上ぶりになります。

年を取るにつれて、時間は短く感じられ、一か月なんていうのはあっという間ですね。

十代の頃は一か月に一回とか千葉県は九十九里浜に父がサーフィンのために連れて行ってくれたのですが、その一か月は永遠のように感じられた。

さて、昨年から続いているようにコロナでツアーはほとんどなくなり、たまにあるサーフィンスクールのみ。

第3波の緊急事態宣言が終わって観光客も増え、シュノーケル、カヤック、そしてSUPなどのツアーの申し込みもたまにはあるものの、モチベーションが上がらす断ることもあるこの頃です。

今モチベーションが高まっているのはコンテナ改造 DIY。

アルミサッシが15,000円以上するのに対して、窓を開ける必要がなければ1,500円のガラス板だけ買って、自分で窓を設置できる。枠は3m1本1,000円で売られている2X4木材を使用。

このコンテナは真栄田に購入した小さな土地に設置予定。

メイン倉庫は「いちご狩り」で有名な宜野座村に。先日行ってきた。

店頭で売られているイチゴは完熟前に狩られるので、たとえ熟しても甘さはイマイチ。一方、ヘタからぶら下がっているイチゴが完熟したら甘さは比較にならないと説明され、食べたらまさにその通りだった。

あとモチベーションといえば、2021年モデルのGromボードも出来上がりつつあり、こちらも楽しみ。本日ファクトリーから届いた画像。

こちらはSurfTech 5’7 Flashをベースにデザインした。

よく見たらガブリエル・メディナのボードにも似ている、彼のテールはラウンドだが。

SUPも新しくなる。

SUPサーファーの方向けにデザインした8’0

レトロフィッシュはまだ製作中。

5’5という短さにもかかわらず、浮力は33Lとたっぷり。

ボードデザインはshape3d.comのソフトを使用。

このソフトで作成した3Dファイルをファクトリーに送って、シェイプマシーンで製作。

サンプルが5月に入荷予定。その後テストライド….

テストライドが楽しみ。

 

 

足漕ぎカヤック

サーフボード

SUP

 

真栄田岬でサーフィンができなくなる?!

真栄田海岸保全利用協議会からの警告

伊計島でサーフィンができなくなる?!

伊計島自治体の広報の記事

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

にほんブログ村

Ikei 伊計島のレーダー解析波予測

 


Ikei Surf Report and Forecast

Sunabe 砂辺のレーダー解析波予測

Sunabe Seawall Surf Report and Forecast

Suicide Cliff スーサイドのレーダー解析波予測


Suicide Cliffs Surf Report and Forecast

Maeda Flats 真栄田岬のレーダー解析波予測

Maeda Surf Report and Forecast

 

 


  • -

2020年も終わり いろんな意味で大荒れがつづいた年

2020年も終わりました、コロナで始まり、コロナがピークで2021年へと移行してしまった。

第一波が始まる前は沖縄本島にコロナ感染者が一人いただけで緊張感があったが、第三波の今では恩納村だけでも15名、それでも緊張感が緩んでいる気がする。県内では累計5307人。

自分としては観光客がいなくなった分、時間ができたのでヤギや農業、そして土地の購入からコンテナビジネスなどに時間を費やすことができた。これはすべて続く2021年に向けての準備期間だ。どんな展開になるかが楽しみ。

一方、コロナの終息を願う。

さてこの12月は文字通り大荒れの日々でした。例年になく雨や強風の連続で梅雨のようだった。等圧線がこんなに密になるのは見たことない。

さすがにこうなると北風は秒速10Mを超え、台風並みの強風になり東シナ海側は大荒れ。

12月の数日間の海の様子を動画にしてみた。

昨日まではどこのポイントもクローズアウトだったが、元旦の今日は砂辺がグッドウエーブ。読谷はどういうわけかトロイ波でサーファーもほとんどおらず。一方、真栄田岬はいつものパターンでクローズアウト。明日もうねりが残っていればいいが。