Category Archives: ショップ立ち上げ奮闘記

  • -

ショックなニュース…..

今日も東シナ海側はフラット。波のある太平洋側はオンショア。

朝の伊計島

さて、ショックなニュースが。

本日、恩納村真栄田海岸保全利用協議会での臨時総会があり、急遽、真栄田海岸におけるカヤック、そしてSUPツアーを一時禁止することが決まってしまいました。

理由は路駐のことを含め、マリンレジャーの人たちによるマナーの悪さなどを含め、地元住民との信頼関係を築くということが一つと、あとは漁業組合との関係構築にあります。真栄田海岸の利用者のほとんどはシュノーケリングやダイビングが関係しているのですが、話すと長くなるので詳細はここでは記しません。トカゲのしっぽ切りのような感じで、まずはカヤックとSUPのツアーを行っているショップたちが自粛することに……

しかもこれからハイシーズンの、今この時期にそんな決定がなされるとは、ちょっと信じられませんが。

我々にとっては死活問題…..

真栄田ビーチでSUPやカヤックを使った事業を行うには、

1.真栄田区の理事会での承認

2.真栄田漁業組合の承認

の二つが必要だとか。そしてその承認を得るのは現在のところハードルが高い(詳細は記しません)。

自分がこのビジネスを始める前に、一般財団法人沖縄マリンレジャーセイフティービューローからの水難救助員の免許を取得、沖縄県警に事業届け出を出し、水産課、そして海上保安庁にも裏真栄田の水域について確かめ、いずれも「海はみんなの者だから自由に使っていい」という返事で、しかも裏真栄田は漁業区になっていなかったので始めたのですが、そんなルールがあるとは初耳。

 

今のところ、個人のレジャーをするサーファーたちの立ち入り禁止は定めされていませんが、是非皆さん、路駐は是非とも避けてくださいね。コインパーキングを利用すれば、一回数百円払うだけで解決しますので。

というわけで、しばらくツアーと、そしてブログもお休みします。

ブログをお休みにする理由は、明日から千葉にいくのと、この困難をどのように抜け切るか、しばらく冷静に考えて思いを集中したいので。現在、カヤックやボード販売の業務が好調なので、ツアーは離れてそちらにシフトしていくかも……..

いずれにしても、総会が先週でなくて良かった。なぜなら昨日は前々からご予約のあった新婚さんのSUPフォトウェイディングツアーだったので。

また、昨日ご参加いただいた3人の仲良しガールズからも、こんな嬉しいメッセージが。

先日はサップとシュノーケルとても楽しかったです!
画像も全部保存できました!!
また沖縄に行った時はOSGでマリンスポーツをしたいです!!その時はよろしくお願いします(^^)
最後に撮った写真です↓

人生いろいろあります。

 

新モデルのボード入荷!

5’7はSOFTTECHの5’7 Flashと同じシェイプ。6’0は浮力があるので初心者でもOK.

SUPも入荷

アメリカのAlpenflow社のボード

GRom SUPボード

 

真栄田岬でサーフィンができなくなる?!

真栄田海岸保全利用協議会からの警告

伊計島でサーフィンができなくなる?!

伊計島自治体の広報の記事

 

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

にほんブログ村

Ikei 伊計島のレーダー解析波予測

 


Ikei Surf Report and Forecast

Sunabe 砂辺のレーダー解析波予測

Sunabe Seawall Surf Report and Forecast

Suicide Cliff スーサイドのレーダー解析波予測


Suicide Cliffs Surf Report and Forecast

Maeda Flats 真栄田岬のレーダー解析波予測

Maeda Surf Report and Forecast

 

 


  • -

梨状筋を鍛えれば、まだまだサーフィンできそう

足を引きずりながらゆっくりと歩く安倍総理。

右足の付け根に痛みを感じ病院で診察を受けたところ、「股関節周囲炎」と診断される。

日常生活に支障はなく、特段の治療は不要だということですが、医師から「数日間できるだけ股関節を動かさないように」と指示される。

これで思い出しました、自分も半年前に床の雑巾がけの後、安倍首相と同じような歩き方になったことがありました。

サーフィンでターンをするたびにお尻の部分が痛くなって、ターンもできなくなり「変形性股関節症」を疑う

もしそうだとしたら、もうサーフィンはできない…..。そうしているうちに痛みが治まるも、今でも以下の姿勢をすると、当時痛んだ部分が痛むので、やはり自分はやがてサーフィンもできなくなるのかと不安だった。

昨日一緒にサーフィンに行った方(以前はお客さん、今となっては友人)が、日本人でただ一人オーストラリア政府認定のオステオパスで、来年読谷は長浜でクリニックをオープンされる。それで彼に変形性股関節症を心配していることを相談したら、一発で「それは梨状筋です」と言われました。

 

そして、わたしのサーフィンを見ておられたので「あれだけ動いていたら、全然大丈夫ですよ」とも言われる。

一安心。

「梨状筋ストレッチすれば治りますかね」と尋ねると、

「無理なストレッチは危険ですよ、伸びたのが戻らなくなりますから、むしろ逆側をストレッチして….」と、カウンターなんとかっていう方法があると言われた。

NHKあさイチ(2016年6月14日㈫放送)で、

自分が伸ばそうと思う筋肉に意識を向ける。だが、より効果をアップさせるにはその逆側の筋肉、すなわち「拮抗筋」を縮めることのに集中するのがよい

とのこと。このことだろうか。

いずれにしても、変形性股関節症でなくて一安心。梨状筋を鍛えれば、まだ10年はショートボードできそう(現在50歳)。

60歳のサーファーたちの動画

 

いずれにしても素人の自己判断で治療するのは危険ですね。

 

梨状筋をほぐす!鍛える!梨状筋の筋トレ・ストレッチ、マッサージの方法