Daily Archives: 2017-11-01

  • -

予想以上に早くうねり消滅、明日はどこもサーフできそうもない

まずは昨日サーフィンスクールにご参加いただいたカップルの画像から。

昨日は頭サイズの真栄田岬。今日は風が東寄りになるので楽しみにしていましたが、その期待も裏切られ、うねりが消滅。モモコシのサイズまで下がる。それでも形がまあまあ良かったので、ショートでも楽しめました。

明日はもうフラットになってそう。

すっかり間隔の広い等圧線に覆われます。

風は東寄りなので、波が多少ある太平洋側もオンショアジャンクでサーフはハード。 

今日は、午後台湾のカップルのお客様にカヤックツアーをご案内。明日は7:30集合でサーフィンスクールがあるので、今日はショップに泊まることに。それで今日の真栄田岬の波とツアーの様子の画像はアップできません。

明日の朝、ヒザ波でも残ってくれていたら、SUP9’10の板でサーフィン体験ができるのですが、きびしそー。

 


  • -

サイズダウン、でも砂辺でサーフできるか、あるいは真栄田岬か

昨日は真栄田岬でサーフィンスクール(カメラをショップに忘れたので画像なし)、波は頭くらいありましたが、オンショアジャンク。砂辺は結構良かったのではないでしょうか。

さて今朝の砂辺もまだうねりは残っているようです。

夕方の満潮に向けてどこまでサイズが下がるかが気になる所。

予想では東シナ海側、どんどん下がります。

今朝の真栄田岬も昨日より明らかに下がってます。

昨日の朝↓↓↓

風向きが北東から東になるので、砂辺に波が残っていれば夕方クリーンウェーブを楽しめるでしょう。

東南にならないとクリーンウェーブは期待できない、真栄田岬。砂辺よりワンサイズ上なので、形は悪くてもサーフは可能と予想。

今日は午後からカヤックツアー。その後、コンディションが良ければサーフィンしようと思います。

太平洋側はチョッピーでグチャグチャ状態

強いオンショアの風が吹いています。

現在、南シナ海南部に熱帯低気圧があり、今後は西寄りに進み、マレー半島を超えてから発達する予想。こちらのうねりがまもなく太平洋側に、そして台湾の方に抜ければ、また東シナ海側にグッドウェーブをもたらすかもしれません。


業務案内

気象庁による沖縄の波浪予測

Search

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930