裏の「青の洞窟」シュノーケリングツアー

  • -

裏の「青の洞窟」シュノーケリングツアー

Pocket

instructorOSGは小さな個人商店。それゆえに、柔軟に対応できます。お客様の水泳力や希望などをヒアリングした上で、洞窟探検や魚の餌付けのための時間やコースを調整して、お客様に最も適したオーダーメイドの内容に致します。

泳げない方もご安心ください、足のつくところでシュノーケリングをご案内できます。

75歳の方にもご参加いただきました、詳細はこちらの記事で。

以下の動画はスキンダイビングをご希望とされたお客様のケース

P9130034* 「青の洞窟」とは真栄田(マエダ)岬の西側にある大きな洞窟で、太陽の光によって水の色が青くなる洞窟を指しますが、真栄田岬の東側(通称:「裏真栄田」)には、あまり知られていない大小様々な洞窟があり、それらも水が青色に、中にはエメラルド色になる洞窟もあります。当ツアーでは、裏真栄田をご案内します。

 

秘境エメラルドの洞窟 シュノーケリング

 

    • エメラルドの洞窟にご案内したあと、魚のたくさんいるところで餌付けします。
    • イバラカンザシの観察
    • 当ショップに集合して、車で3分で行ける裏真栄田のビーチにエントリー。
    • 所有時間:2時間
    • 料金 一人4,000円
    • 料金に含まれるもの — レンタル費用(ウェットスーツ、ブーツ、シュノーケリングセット、シャワーなどの施設利用料)

wow


小さな洞窟の小さな魚たちに餌を与える。泳げない人でもできます。(48秒の動画)

泳げない人でも安心、水深の浅い小洞窟で魚を観察(35秒)

*泳ぎの得意なお客様(100m以上泳げる方)には、エメラルドグリーンの洞窟でのスキンダイビングもご紹介できます。小さなショップだからこそできる、お客様のスキルにあったコースをガイドが紹介。

お申し込みはこちら

エメラルドの洞窟

海底もエメラルド色で光り輝く、「エメラルドの洞窟」です。洞窟の奥には、黄金色に輝く岩肌の洞窟も…..

有名な「青の洞窟」では、入口のところしか光が入らず、奥に入ると水中懐中ライトを照らさないと見えない夜行性の魚、リュウキュウハタンポが、ここ「エメラルドの洞窟」では、自然の光で確認できます。
okinawa

 

P9130035cave1
場所とアングルを変えると、「青の洞窟」に変身。

P9190040 P9190041

実際のツアーの一例はここをクリック

このツアーでご覧いただける魚たち

クマノミ

水面に近いところを泳いでいる細長い魚、ヘラヤガラ

PA190082
イソギンチャクの住みかの門番をいつもしているむカクレクマノミ
PA190079

ブルーの蛍光色の魚はコバルトスズメダイ
PA190068

タカサゴの群れ
PA190083

黒と白の縞模様のロクセンスズメダイ
PA190080

sakana

takasago

ジャノメナマコ

ikimono1

魚の餌やり 13秒の動画↓↓↓

 

イバラカンザシ(クリスマスツリー)

クリスマスツリーの形をした可愛いお花を観察するだけでなく、タッチします。タッチすると、こんな風になります↓↓↓

動画

P9280029

お隣には、黄色や別の色も。
P9280038

P9280040

珊瑚もきれいです。
P3190018

真栄田岬のオレンジ色のサンゴ礁 160320

参加者の笑顔は下の画像をクリック

smiles