Category Archives: ショップ立ち上げ奮闘記

  • -

梨状筋を鍛えれば、まだまだサーフィンできそう

足を引きずりながらゆっくりと歩く安倍総理。

右足の付け根に痛みを感じ病院で診察を受けたところ、「股関節周囲炎」と診断される。

日常生活に支障はなく、特段の治療は不要だということですが、医師から「数日間できるだけ股関節を動かさないように」と指示される。

これで思い出しました、自分も半年前に床の雑巾がけの後、安倍首相と同じような歩き方になったことがありました。

サーフィンでターンをするたびにお尻の部分が痛くなって、ターンもできなくなり「変形性股関節症」を疑う

もしそうだとしたら、もうサーフィンはできない…..。そうしているうちに痛みが治まるも、今でも以下の姿勢をすると、当時痛んだ部分が痛むので、やはり自分はやがてサーフィンもできなくなるのかと不安だった。

昨日一緒にサーフィンに行った方(以前はお客さん、今となっては友人)が、日本人でただ一人オーストラリア政府認定のオステオパスで、来年読谷は長浜でクリニックをオープンされる。それで彼に変形性股関節症を心配していることを相談したら、一発で「それは梨状筋です」と言われました。

 

そして、わたしのサーフィンを見ておられたので「あれだけ動いていたら、全然大丈夫ですよ」とも言われる。

一安心。

「梨状筋ストレッチすれば治りますかね」と尋ねると、

「無理なストレッチは危険ですよ、伸びたのが戻らなくなりますから、むしろ逆側をストレッチして….」と、カウンターなんとかっていう方法があると言われた。

NHKあさイチ(2016年6月14日㈫放送)で、

自分が伸ばそうと思う筋肉に意識を向ける。だが、より効果をアップさせるにはその逆側の筋肉、すなわち「拮抗筋」を縮めることのに集中するのがよい

とのこと。このことだろうか。

いずれにしても、変形性股関節症でなくて一安心。梨状筋を鍛えれば、まだ10年はショートボードできそう(現在50歳)。

60歳のサーファーたちの動画

 

いずれにしても素人の自己判断で治療するのは危険ですね。

 

梨状筋をほぐす!鍛える!梨状筋の筋トレ・ストレッチ、マッサージの方法

 

 

 

 

 


  • -

真栄田岬の路駐の問題

伊計島と同じように、真栄田岬の路上駐車も地元では問題となっています。伊計島と異なり、こちらはサーファーよりも一般の海水浴を楽しむ方が多いのですが、中には農家の敷地の出入り口に駐車する人もいるほど、問題が深刻になっています。

当ショップも会員になっている真栄田海岸保全利用協議会が警告の意味で定期的に巡回し、以下のラベルを張るようになりました。

以下の地図の赤い部分です。

ちなみに真栄田のビーチの名前は以下の通り。
1 ハユバマ
2 ユヌブチ
3 ザネーハマ
4 イチャバマ

伊計島と異なり、真栄田の場合は一時間100円のコインパーキング(黄色の部分)があるので、そちらを活用するだけで問題は解決されます。

真栄田海岸保全利用協議会では定期的にビーチクリーニングもしていて、開催日時が決まった際には当ブログでも事前に通知します。