ドロップダウン・ラダー 舵取りがかなり楽になる

当ショップで販売している足漕ぎカヤックはオーストラリアではPedalfish というブランドで発売されています。そちらのサイトでも販売されている、ドロップダウンラダー、当店でも販売することになりました。

舵取りが楽になるだけでなく、ノーマルラダーの場合、地面に置く時や砂浜で引きずる時にラダーが引っかかる問題がありましたが、こちらのラダーは2.5cm高さが低くなっているので、これを付けることによってその問題も解決されます。

実際に装着

ドロップダウンの部分を下げる

ノーマルラダーとの比較

しっかりしたアルミ製で、職人さんハンドメイド。

ラダーの表面積が大きくなることによって、ノーマルラダーよりもよく舵が効きます。

定価 9800円

カヤック一艇お買い上げいただいた方は一本のみ

特別価格5500円(税込み)

 

スナップリングプライヤーを使って、円盤状の脇に二つ付いているU字型のフックを外します。

スナップリングプライヤー

100均なら細工用先丸ペンチミニで行けます。

しかし個体差によって、先の直径が大きい場合あり。その場合はダイアモンドカッターなどで削ると良いでしょう。

まずはピンを外す

ピンをなくさないようにしよう。

ノーマルラダーに付属の三つの六角レンチのうち、中サイズのものでワイヤーを外す。

外した後は、ドロップダウンラダー付属のバーに着ける。

ピンが見える側を上にする。そうしないと、ラダーを左右に動かした時にカヤックに傷がつく。

逆さにするのを忘れずに!

このように逆さにすることで、ネジがカヤックに触れるのを避けることができる。

ピンは取る時に幅が広くなっているので、ピンを再度装着した後は、幅が狭くなるようにキュッと締める。

センターのねじを締めてラダーを装着

実際に装着された方からの感想↓↓↓

「先日ドロップダウンラダーの実釣に行ってきました。以前のラダーと比べて格段に使い勝手が良かったです。素晴らしい商品提供感謝します、大満足です」

パドルフックとドロップダウンラダーをつけた人の動画

ドロップダウンラダーを改良した人の動画↓↓↓

 

ラインの交換は釣り具で売っている以下のものを使えます。

ただ、なかなか釣り具でも置いてなく、比較的容易に見つかる以下のものでもOKです。

太さにいろいろ種類がありますが、一番太いのがいいでしょう。

ゴーセン(GOSEN) ハリス 映鱗ナイロンコーテッドワイヤー #30×7 10mがいいと思います。

わたしはネーブル嘉手納のタバタホームセンターの釣り具にあった中で一番太かった#34を使いました。純正のものより細いですが、問題なく使用できています。

ドロップダウン・ラダー 舵取りがかなり楽になる” への14件のフィードバック

  1. ネイティブのラダーにドロップダウンラダーは適応しますでしょうか?

    1. お問い合わせ、どうも、ありがとうございました。
      ネイティブが手元にないために確認できません、申し訳ありません。

  2. こんにちわ、1セット購入できますか?東京まで着払い発送お願いできますか?

  3. 申し訳ございません、着払いはしておりません。事前振り込みで送ることはできます。

  4. ていねいに ありがとうございました
    まだ考え中ですが 注文受付期間など
    ありますか?

    1. 現在、千葉には在庫がございますので、いつでも可能ですが、色はカーキー色か白地に黒のまだら模様しかありません。色の注文となると春以降に入荷予定です。

  5. 初めまして。ラダー購入検討中です、現物確認したいのですが在庫はありますか?

    1. お問い合わせ、どうも、ありがとうございます。こちらは在庫切れで、来月初旬に入荷予定です。

    1. お問い合わせ、どうも、ありがとうございます。はい、15:00以降なら事前アポ取りで可能です。お電話(080-4099-1935)、もしくはLINEにて可能です。Lineの追加の仕方は→ http://okinawa-surf.com/ch/kayak/inq

  6. お世話になります。
    先日、ダラーの件で問合せした
    外間です。
    ご提案のあったAタイプで
    注文したいのですが宜しく
    お願いします。
    郵送希望。
    支払方法等、ご連絡ください。

    1. お問い合わせ、どうも、ありがとうございました。昨日、メールで詳細を送っております、ご確認いただけるでしょうか、どうぞ、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です